当社は、アプリケーションの開発および情報環境の整備に携わる企業として、個人情報の重要性を認識し、個人情報を適切に保護することが当社の社会的責務であると考えております。当社は以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適正な取り扱いと安全管理に努めます。

1. 社内体制の確立

当社は、個人情報の適切な管理を行うために、個人情報保護及び情報セキュリティの推進組織である情報セキュリティ委員会を設け、社員に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

2. 利用目的等の明示

当社は、あらかじめ利用目的等の必要な情報を明示し、ご本人の同意のもとに個人情報を取得するよう努めます。なお、ご本人の同意が得られた場合及び法令により例外として認められている場合を除き、取得時の利用目的以外では個人情報を使用致しません。

3. 不正防止

当社は、個人情報への不正アクセス並びに個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等のリスクを深く認識し、適切な予防措置及び是正措置を講じます。

4. 第三者への提供

当社は、法令により例外として認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供致しません。なお、当社ではお預かりした個人情報の処理を利用目的の範囲内で委託事業者等に委託する場合がございますが、この際、委託事業者等とは個人情報保護を含めた契約を締結し、当社従業員と同等の適切な管理を実施致します。

5. 開示等の請求

当社は、ご本人が自らの個人情報の開示・訂正・消去・商品やサービスの紹介停止等を希望される場合、ご本人であることを確認のうえ法令の規定に基づき速やかに対応致します。また、取り扱う個人情報についてのご本人からの苦情に対しては、迅速かつ適切に取り組みます。

6. 法令の遵守と監査

当社は、関係法令およびその他の規範や当社の定める諸規程の遵守を徹底するため、個人情報保護に関する監査を実施致します。万一、違反する行為があれば厳正なる対処を致します。

7. 継続的改善

当社は、お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、当社諸規程の整備・社員教育・適正な内部監査の実施等を通じて、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

株式会社Q
代表取締役 成澤 博樹